リトル・バイ・リトル レジまぐ 競馬

【レジまぐ】リトル・バイ・リトル

更新日:

いつもお世話になっております。

少し贅沢な生活を目指すサイト」管理人です。

今回はオススメのレジまぐ商品の紹介です。

リトル・バイ・リトル

リトル・バイ・リトル

1.2017年8月創刊。
2.累計成績回収率158%。
3.プラス回収月は7ヶ月中5ヶ月。その内、3ヶ月が回収率250%超。
4.馬券は「馬連」4点。
5.投資額の推奨あり(1点1,000円)。

「1.」については、創刊後、まだ1年経っていないので、長い目で見るとどうかは(春から夏シーズンの成績も安定するか)が分かりませんが、現在プラス回収率となっており、注目のメールマガジンであるといえます。

「2.」については、累計回収率150%超は見事としかいいようがありません。長い目で見ると、本当に競馬(馬券)が上手い人でも回収率は110%台あれば十分投資成功の世界ですから。

「3.」については、直接は書きませんでしたが、マイナス回収率となった月もあるということです。しかし、記載の通り、プラス回収率となった場合が、それを凌駕する成績になるので、全体は大きくプラス回収率となります。まさに、長い目で見る投資競馬向きのメールマガジンであるといえます。買い目は4点~6点との紹介されている部分もありますが、現在の所、「馬連4点」のみとなっているようです。

「4.」については、いつもの通りで、商品によっては、「メルマガの内推奨馬券をそのままに買ったらいい」場合と、「ある程度知識があるなら、さらに高配当、高回収率を目指して印を元にアレンジしていい」場合に別れます。今回の場合は、前者です。アレンジもできそうですが、「馬連」なので、そのまま乗っかった方が期待できる回収率が高そうです。

「5.」については、1点1,000円推奨なので、調整がし易いですね。10分1(100円)から始めるもよし、2分の1(500円)から始めるもよしです。購読料分は超えないといけないと思いますので、そこは調整してみてください。

前回紹介のメールマガジンの時も言いましたが、私はオススメのメールマガジンを紹介するときは、ある程度、期間の経ったものを優先するようにしています。創刊当初の勢いがすごいものは多くあるのですが、おそらく、購読者がそれで一気に増えて、微妙にかもですが、オッズ等に影響が出て、勢いを維持できなくなる場合があるからです。

今回は、累計回収率が圧倒的で、また、予想結果が読めるので、マイナス回収率の月もありますが、予想内容を読むことで、その部分も、納得して購読できるメールマガジンであるため、紹介させていただきました。

馬連は、1・2着を当てないといけないので、複勝やワイドに比べると難易度は高いです。

その分、配当も大きいので、それが、継続できるなら、十分投資たり得るものになります。

以上、「リトル・バイ・リトル」の紹介でした。

それではまた。

↓紹介したメールマガジンを見てみる↓
リトル・バイ・リトル

-リトル・バイ・リトル, レジまぐ, 競馬
-, , , , , , , , ,